依頼から納品までの流れについて

重要性の高い中国語翻訳はお任せください

日本アイアールは知的財産ソリューションを主要業務とする会社です。
業界における中国知財関連サービスの先駆けとして1999年に設立された中国現地事務所「北京アイアール」(HLE社)は、
高品質の専門翻訳を安定的に供給し続けることができる、中国語翻訳のプロフェッショナル集団です。
長年にわたり特許翻訳・法務翻訳を中心に、専門性の高い様々な文書の翻訳サービスを提供しています。

技術翻訳

技術翻訳

特許翻訳を中心に20年超にわたる圧倒的な実績
高度な理工系バックグラウンドを有する
プロの技術翻訳者チームによる高精度翻訳

リーガル翻訳

リーガル翻訳

日本企業法務部門でキャリアを重ねた翻訳者、中国の大手法律事務所出身の翻訳者など
法務のエキスパートによる安心の翻訳

各種専門翻訳

各種専門翻訳

技術系・リーガル系以外でも
様々な専門分野の翻訳スタッフが充実
DTP、中英・英中翻訳、大規模翻訳にも対応

高品質の3つの理由

高品質の3つの理由

当社の中国法人である「北京アイアール」(HLE社)は「特許専門」の翻訳会社として1999年から業務を開始した、中国語特許翻訳のパイオニア的存在です。

根本的に翻訳者のレベルが違います

特許翻訳をバックグラウンドとしている翻訳会社であるため、日本や欧米の理工系大学・大学院に留学していた者や、日本企業や欧米企業で研究・開発業務を担っていた者を中心として、ハイレベルな「技術翻訳のプロフェッショナル」を多数擁しています。

採用・研修システムが違います

北京アイアールは、中国現地での優秀な翻訳者の採用に注力しています。トライアルの基準は、相当高いレベルにあります。また、高度に体系化された独自の研修システムにより、品質の維持・向上を追及し続けています。

最新のマネジメントシステムを導入

翻訳マネジメントシステムを、正規に導入している翻訳会社は中国ではあまり多くありません。品質維持と作業効率化のために必要となる環境整備に積極的な投資を行うことで、リーズナブルな翻訳サービスを持続可能に安定供給することを実現しています。

各種技術文書の専門翻訳

ビジネス関連の専門翻訳

台湾でのビジネスを成功に導く「繁体字」翻訳

日本企業が台湾事業を成功させるために、繁体字翻訳の品質は重要です。
不適切な翻訳に起因して、ビジネスにトラブルが生じることを回避しなければなりません。


繁体字の翻訳に関しては、[繁体字から日本語への翻訳]であれば、簡体字の翻訳者でもある程度は対応可能といわれています。しかし、上述のような漢字表現の相違があるため[日本語から繁体字への翻訳]については台湾人等のネイティブ翻訳者・チェッカーによる対応が必要となるのです。中国語翻訳を扱っていれば、どのような翻訳会社でも同じように対応できるわけでは無いのです。

中国語翻訳の料金表

翻訳対象文書により費用が異なりますので、案件ごとに無料でお見積もりいたします。

その他、英中・中英翻訳、繁体字(台湾などで使用)の翻訳に対応しております。

高精度翻訳(中国語⇒日本語)
13~16円/中国語字
高精度翻訳(日本語⇒中国語)
8~11円/日本語字
標準翻訳 (中国語⇒英語)
9~11円/中国語字
中国語翻訳サービス料金表

お電話でのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。また、ご来社頂いてご相談頂くことも可能です。
03-3357-3467
9:00 〜 17:00(土日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

中国語翻訳担当までお気軽にお問合せください。
メール:ir@nihon-ir.co.jp
または以下のお問い合わせボタンからお問い合わせください。
お問い合わせ

よくあるご質問(FAQ)

見積の提示までにどの程度の時間がかかりますか?
テキストデータ(WORDファイルなど)で文字数が認識できるものについては、通常ですと数時間程度で見積と納期をご連絡できます。
(午後の遅い時間帯における見積依頼の場合は、翌日午前中まで)



ただし、以下の場合は通常よりもお時間を頂くことがございます。

文字数の確認に時間を要する場合
(多数のファイル/シートにまたがるもの、OCRでの文字認識が必要なものなど)

当社の休業日や営業時間外の場合
中国が祭日の場合や大型連休明けの場合
(特に春節や国慶節の連休前後は案件が混雑し、通常より時間を要することがあります)
翻訳の単価に幅がありますが、どのような違いによるものでしょうか?
翻訳対象書類の種類・内容(専門性や難易度)により異なります。
そのため翻訳対象を確認した後にお見積金額をご提示する流れになります。
翻訳代の目安については翻訳料金表をご参照ください。
翻訳の質を確認したいのですが、トライアル(試訳)は可能でしょうか?
初回にご依頼をいただく前には、無料でトライアル(試訳)が可能です。
無料トライアルとして対応可能な翻訳文字数は、
原則として[中国語:200字、日本語:400字]までとさせて頂いております。



<無料トライアルについては、以下の点をご了承ください>

ご発注予定の翻訳文字数が少ない場合は、お引き受けできません。
翻訳対象の性質によっては、お引き受けできない場合がございます。
トライアルの結果につきましては、必ずご連絡をお願い致します。
DTPには対応してますか?
Adobe InDesign
Adobe PageMaker
Adobe FrameMaker
Adobe Illustrator
Microsoft Publisher
Quark XPress
カタログやパンフレット、各種マニュアル類などで、原稿のレイアウトを出来る限り考慮した翻訳をご希望の方は、ご相談ください。
原稿の文字数が少ないのですが、依頼することは可能ですか?
少量の翻訳も承っております。
ただし所定の文字数未満の場合は「ミニマム料金」が適用されますので予めご了承下さい。
すべての質問をみる

お問い合わせ